よくある質問 - 医療脱毛

よくある質問

  • 処置中、痛みはありますか?
    全く無痛ではないですが、我慢できる程度の痛みです。一般的にゴムでパシッとはじく程度の痛みと例えられます。どうしても我慢できない場合は、効果の下がらない範囲でエネルギーの調整や麻酔の使用が出来ます。
  • レーザー脱毛によっての副作用はありますか?
    レーザーによる体への害はありません。皮膚の直後の反応として一般的に毛穴に一致しての赤み、蚊にさされたような腫れが出ますが翌日には引いていきます。処置後アフターケアとして冷やし、塗り薬を塗布しますので様子を見て下さい。
  • 通院期間はどのくらいかかりますか?
    2カ月おきに来院していただきます。ご本人様のご満足度にもよりますが、6回程度で目立つ毛はなくなります。

    <満足できないケース>
    ・来院周期が短い方
    ・日焼け、地黒、乾燥などでエネルギーの上げられない方
    ・毛抜きなどで自己処理している方
  • どうして来院周期を空けるのですか?
    毛には成長期・退行期・休止期という周期があります。レーザーの光は黒い色(メラニン色素細胞)に吸収され熱が伝わり毛を産生する毛母細胞を焼くことにより毛根を破壊していくため、そのメラニン色素が豊富な成長期にレーザーを当てる事で効果が高くなります。よって必要期間を空けての照射をお勧めしています。
  • 100%の永久脱毛は可能ですか?
    レーザー脱毛は太く濃い毛には反応がいいのですが(メラニン色素の量が豊富なため)産毛には反応が弱くなってしまいます。産毛でも照射を繰り返していただければ無くなっていきますが回数はかかってしまいます。太く濃い毛が無くなれば自己処理もいりませんし、ほとんど目立たないと思います。先に目立つ毛から無くなっていき、産毛程度は残ると思って下さい。もちろんレーザーを照射し抜け落ちた毛穴からは発毛はありませんので永久脱毛となります。
  • 自己処理で脱毛する事は可能ですか?
    剃毛、脱毛剤、毛抜き処理、家庭用脱毛機などいろいろ方法はありますが、どれも根本的な解決にはなりません。更に自己処理を重ねることによって皮膚が厚くなり、色素沈着、埋没毛の原因を作るだけです。医療レーザー脱毛は毛を生やす元の原因から絶つことができます。
  • 脱毛が出来ない箇所はありますか?
    レーザーは黒い色に反応しますので、シミ・ほくろ・色素沈着・日焼けした肌・頭髪などには照射ができません(火傷を起こす危険が高い為)。希望個所でもこちらで毛質を診て反応しないと判断する場合もあります。
  • 脱毛が出来ない人は?
    てんかんの治療をしている方(主治医の許可が必要、内服中はNG)、肌の色が黒い方、近日中に日焼けをした方。他、肌の状態が著しく悪い方は改善してからの照射をお勧めします。
  • 毛穴は目立たなくなりますか?
    毛が生えてこないと毛穴は縮小(廃用性萎縮)しますので、いずれ目立たなくなっていきます。
  • どんなレーザーの機械を使うのですか?
    当院ではアレキサンドライトレーザーを使用しています。冷却装置が付いており従来の痛みを更に軽減できる医療機器です。冷却装置が付いていることにより、脱毛後の炎症状態を最小限に抑えることができ、肌に負担をかけず脱毛が行えます。
  • 照射時間はどのくらいかかりますか?
    箇所により、だいたい30分から1時間程度です。
  • 脱毛を始めてからの注意事項はありますか?
    毛抜き、家庭用脱毛機、脱毛剤、脱色剤は効果の妨げになりますので使用を中止して下さい。日焼け、照射直後のピーリング、レーザー治療、スクラブ剤の使用、長時間の入浴等、肌の負担になる行為はお控え下さい。
  • 埋没毛に効果はありますか?
    基本的には毛周期が無い毛質には、レーザー脱毛はほぼ効果が出ません。6回程照射を行い反応しない毛質には針脱毛など、他の脱毛方法をお勧めします。
  • 未成年の脱毛は効果がありますか?
    まだホルモンバランスが整っていないうちの脱毛は毛根が再生する可能性が高い為、思春期を越えてからの脱毛をお勧めします。(16歳以上~)
無料カウンセリング予約
WEBご予約はこちら

オンライン予約で1000円割引

[無料] ご予約・お問い合わせ
南青山院 0120-489-660 受付時間 11:00~20:00 年中無休

  • 【スポンサーサイト】
  • 湘南美容皮膚科 MEN'S
  • 審美歯科専門クリニックはこちら
通話無料!無料カウンセリングはこちらから
南青山院 0120-489-660 受付時間 11:00~20:00 年中無休

WEB予約はこちら